2012年

ねむれないとうとう
Ryoji Suzuki の はてブ 日記
あけてしまいました♪

おめでたい・・・

そうなるように

良い年への願いあらたに

2012年もきっと

ねむれるおとを

つくりつづけ・・・▼






■title : sunrise
■演奏・制作 Ryoji Suzuki (c) 2012 / 鈴木亮司 著作

【こちらも♪】
04lalala.png
▲前回の記事、一部更新しました⇒『La.La.La.』。



□■□■□ Piano Score Image □■□■□


※楽譜は MuseScore で作成。
sun rise



━━━━━━ 制作に関する画像 ━━━━━━


13picture.png
▲ピアノ・トラックと Loop Mix の様子


□■□■□■ 作品に関する解説 ■□■□■□
 

web拍手 by FC2

2011年から
ごくたまに、
フリーな音楽制作に取組んでいます。
(しょっちゅうやるとボク、たぶん発狂します♪)

リアルタイムでの
プログラム操作を
そのまま記録反映させ
修正や編集などをなるべくおこわないで
収録、wav出力する、という手法です。

コンピュータ・音楽ソフトを使用した、
手動操作による一筆書きおろし、
みたいなものです。
楽典・音楽理論的要素、ジャンル的なこだわりも
一切払拭、極めてフリーな制作方法です♪

14picture.png
▲Sun Rise 制作トラックの様子



事前設定は、
マスターコンプ、リバーブ、EQ、をあらかじめ用意し、
録音スタート、その後は
インスピレーション次第で
エフェクトを投入したり
トラックを増やしたりして
midi データを書き込みながら、
予測でもシンセサイジング、フェード・スィッチ操作等おこないます。
リアルタイムモニタをバックに、
キーボード演奏も。
このときはパソコンのキーボードで、
トランスポーズをコントロールしながら演奏します♪
キーのA~Lで1オクターブ+1音。

120102_1556~01
▲画像はD-Y-J、Eコードを押さえている。
120102_1557~01
▲コチラはF-H-K、Fコードを押さえている。



やるのはなかなか楽しいけど、
この世の他にないひとつだけの音楽が生まれてしまいます。
そしてボクはこの音楽を再生すると眠くなります。

プログラミングは
記録されるので、
同じ演奏は何度でも可能です。
編集・切り出しも造作ありません♪

見出しの方の音楽(今回記事の最初の音源)は
以下のテイクをループと編集で切り出したものに
同じタイトルのピアノの楽曲をクロスフェードで混ぜ込みました▼








例えばこんな楽しみ方▼
Sun Rise を Madia Player で再生し画像※1.で楽しむ:
↑リンクをダウンロードして楽しんでください♪

42.png
▲03分54秒 Windows Madia Player Capture

47.png
▲06分35秒 Windows Madia Player Capture

51.png
▲08分32秒 Windows Madia Player Capture

52.png
▲09分05秒 Windows Madia Player Capture

※1.上記の画像は、
ダウンロード用の mp3 ファイルをWindows Madia Player で 再生。
Windows Madia Playerの視覚エフェクトでアルケミー>ランダムを選択。
それを Alt キー + PrintScreen キー でキャプチャして、
Windows Paint に貼り付け、 PNG 形式 で書き出したものです♪
iTune でも同様なことができますよね。

【Media Player のダウンロード※2.】
Windows Media Components for QuickTime
Windows Media Player のダウンロード
※2.あまり必要ないかとおもいますが、検索したらあったので。つい♪


━━━━━━ ヘッド画像の解説 ━━━━━━


hatena_blog_00.gif

Ryoji Suzuki の はてブ 日記
というタイトルで、Hatena Blog※ をはじめました。

はてなブログ(beta) Hatena Blog とは

説明文に、
『Hatena, Google+, twitter, facebook, ブックマークとか、recommend 記事の エピソードを書いてみたい。そんなこと、ボクに書けるかな? どうだろ? やってみよう♪』

このように
記述してみました。

2011年12月27日に
オープンベータに移行したもので、
はてなダイアリー の 最新版
ということになるようです。

スマートホンに対応とか。
でもボクはiPod も iPhone も スマートホンも
もっていません♪

あはあは♪


ご来訪、有難う御座います。

Ryoji Suzuki(^o^)♪





このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 音楽ブログへ

Date: 2012.01.03 Category: フリーサウンド  Comments (19) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

Re: ((φ(..。) >まーる ちゃん♪

Ryoji Suzuki

Date2012.01.02 (月) 12:59:43|編集

>まーる ちゃん♪

あけましておめでと♪
コメント有難う御座います<(_ _)>

早速のコメント、
嬉しいです。

こういうふうに、
早々とレスポンスいただくと、
何回もやらなければ
いけない
再生確認や
リンク確認に対する
不安要素が、
異なる環境下に対する不安要素が、
いくつかのポイントで
ダイレクトに減少するので、
ものすごく助かります。

感謝このうえなく感謝、また感謝です♪
ありがと♪


♪Sun Rise and Piano
http://ryojisuzuki.com/201201/12sun_rise_loop_piano_mixt1.mp3
(↑ダウンロードしてね♪)


去年はいっぱい、こちらこそ
まーるちゃんにお世話になりまくりました。
webの顔のみえないお付き合いでも
こんなに信用ができるお方と
出会えたのは、奇跡ですね♪
そして、同じく、
ブロガーの
浦太センセや、さはんじさん♪
そして、
名前こそ、
出しませんが、
ほとんどのブログ巡回を
ともにされている方々が、
みなさん心を同じくして、
信用のある、
いや、信用のみで、
これまでお付き合いしてくださる、
すべてが
奇跡なのかもしれません♪

この
ステキな
あたたかい、
たくさんのたくさんの
頂戴した気持ち、
まーるちゃんをはじめ、
みなさまの
あたたかい涙を、

ボクは
創作に反映しちゃいます♪
あはあは♪

今年も
宜しくお願い申し上げます<(_ _)>

Ryoji Suzuki(^o^)♪

No title

みや

Date2012.01.02 (月) 15:04:15|編集

隠れファンです(・∀・)b

また癒されにきますm(_ _)m

Re: >みや さま

Ryoji Suzuki

Date2012.01.02 (月) 15:38:57|編集

>みや さま♪

あけましておめでとうございます♪

コメント有難う御座います<(_ _)>

そでしたか!
楽しんでもらえたのでしたら、
なによりです♪


ボクのログで
なんですが~
…みやさんの記事、
おもしろい!
ていうか、カッコいいすね!


━━━━━おススメ♪━━━━┓

アフィリエイト初心者が稼ぐ軌跡
http://suu4970.blog.fc2.com/

━━━━━━━━━━━━━━┛


読書のこと、
記事ネタのこと、
みやさんの
おっしゃるとおり♪
すごいなぁ。
いかすなぁ。

ボクにも
教えてv-238

…なんて
ここに書いてるようじゃ、
だめだめですね!
少しずつ
勉強させていただきます<(_ _)>
これからも
お世話になりま~すv-22

Ryoji Suzuki(^o^)♪

No title

諸星輝々

Date2012.01.03 (火) 01:48:05|編集

Ryojiさん

いつもありがとうございます*☆

2012年が Ryojiさんや 多くのみなさんにとって
ステキな1年になりますように・・

今年も よろしくお願いします☆♪

Re: >諸星輝々☆ さま♪

Ryoji Suzuki

Date2012.01.03 (火) 03:01:05|編集

>諸星輝々☆ さま♪

こんばんは♪
輝々☆さん♪

コメント有難う御座います<(_ _)>

いままでだって
待てど暮らせど
よいことなんて
やって来やしない、
ちっともありゃしないのに
こうして
みなさんがいるから
はげましてくれるから
少しだけ「頑張るんだ♪」という
気持ちになって
そうやって
自分を支えてきた、
音楽とともに、
自分自身を支えてきた
だから
それだけは
せめて自分は
言っては
いけない、
「辛い」
などと。

輝々☆さん、

輝々☆さんからは、
ボクは
こんなことまでも
教わっているんだ、
となにやら思っているんっす♪

頼りにしております、
お世話になります、
こちらこそ、
今年も よろしくお願いします☆

Ryoji Suzuki(^o^)♪

No title

♪♪♪

Date2012.01.04 (水) 01:57:15|編集

こんばんは。

7拍子のリズム。面白いですね。(それとも4拍子+3拍子かな?)
「テイク5」で 5拍子のリズムには 少しだけ馴染みがありますが、
7拍子は 今までに1回しか 触れたことがありません。
あのピアノ曲の前に持ってくるなんて 私にはとてもない発送です。
新鮮でした。

ピアノの演奏。いいですね~
一人で一度には弾けない構成でしょ?
あなたと 連弾。したくなりました。何とか 私にも弾けそう…
私だったら 左手の低音を もう少し ひっそりと弾きたい。
あの演奏は 男性的で それはそれで 素敵ですが。

そして 何よりも 右手の最初の音。(移動ドでミですね)
あれを大切に打ち込みたい。
肘から下全体を使って 手首も柔らかくして、
ドビュッシーの「月の光」を弾くように
小指の側面で 打ち込んだ音。私は好きなんです。
(でも ひょっとして、パソコンのキーボードで演奏しちゃったの?)

(ピアノの鍵盤を弾いていたものと信じて…)
アコースティックな音色って いいですね。
楽典も和声学も 音楽の後からついてきたものだと思うんです。
音作りや編曲に詰まった時 進行の裏付けとして便利に使うことは ありますが、
縛られる必要は ないと思っています。
現代音楽の サティーやラベルの曲には、和声学上 やってはいけないとされてきた 連続5度なんかが 多用されている物もあります。
でも… とても 美しい。

だからね 亮ちゃん。
自由に 自由に 感性のおもむくままに 音を紡いで
これからも 私たちを 楽しませてっ♪





   

Re: >♪♪♪ さん♪

Ryoji Suzuki

Date2012.01.04 (水) 03:12:58|編集

>♪♪♪ さん♪

こんばんは♪

あけましておめでとう。
コメント有難う御座います<(_ _)>

7拍子との評価、そして分析、恐れ入りました。
原曲はもう少し~いや、かなり複雑なのですが、
仰るとおり、ループテイクは7拍子。その範疇に収めた、そんな感じです♪
どうしても、いくらかでも聴きやすいほうに持ってゆこうとする、
これはもう、ぬぐいきれない宿命みたいなものなのでしょうか。
その宿命とやら、依存してもよいものですし、また、今だ抵抗するようなこころも持ち合わせてはおりますが。



>一人で一度には弾けない構成

仰るとおりですね。
難しいプレイではありませんが、
中低域と中高域では、異なる時間軸で制作したものを、重ねているので、
忠実に再現する場合、連弾による演奏がもっとも相応しいか、と存じます。



>左手の低音

これも仰るとおりです。
実は、手動による演奏ではなく、サンプリング音をプログラムしているものですが、
左手のほうが、より機械的な平均的なタッチ、しかも強めの設定となっています。
もう少し堪え性があれば、そこまで気を遣うのですけど、今回も根を詰めませんでした。



>何よりも 右手の最初の音

この評価はとても嬉しいです。
プログラム自体満足いくものではありませんが、
感性的にはココロを込めた(リアル演奏と同様の気合~間合い)、タイム調整を施してあります。
何度もやり直すことは、ボクはしないので、そこのところで初回に管理が行き届かないレベルの反映が、ボクにとっての
「満足いかないプレイ=満足いかないプログラム」ということになります。
仰るような、演奏姿勢で演奏を再現できたならば、格段にステキな音、旋律となるでしょう。
また、そのような演奏をイメージしていただけるような作曲を、いつまでも続けたいものです。



>楽典も和声学も 音楽の後からついてきた

はい、仰るとおりではないか、とボクは認識しております。
>裏付けとして便利…この点が、落とし穴、もしくは盲点なのでしょう。
音楽の場合、そのたったひとつの「便利」が、100年や200年はくだらないくらい、
濃い影を歴史上に落としたハズですから、
ふとした「便利」などは、これまでも、いくたり(幾人)もの命を奪い、
その「便利」に足をすくわれ、大望を遂げずにこの世を去った、
名もない、優秀な芸術家が、演奏家が、この世に存在していたにちがい有りません。
知る由もないところではありますが。



>おもむくままに 音を紡いで

はい。生ある限り、どこまでも、
そのような姿勢で取り組みます。

今後とも
宜しくお願いします♪
とても良い、想い溢れるコメントをありがとう。

Ryoji Suzuki(^o^)♪

No title

さよちゅう

Date2012.01.04 (水) 11:28:03|編集

明けましておめでとうございます。

 今年もよろしくお願いいたします

 初詣には行かれましたか?

そうだわ、スマホ買うかなぁ・・・・ほしくてさぁ

 またステキな曲を待ってますね

No title

火酒

Date2012.01.04 (水) 18:43:51|編集

あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします^^

はてなID、およびGoogle+のほうも持っているので、
ポチリとさせて頂きました!

持っているだけで化石化していたので
いい機会でした、ありがとうございます^^

僕のブログの方でもこれらを使えるようにせねば・・・

Re: >さよちゅう さま

Ryoji Suzuki

Date2012.01.05 (木) 21:31:51|編集

>さよちゅう さま

こんばんは♪

明けましておめでとうございます<(_ _)>

コメント有難う御座います。


お身体とかお心の具合とか、
心配もいたしておりましたが、
こうしてコメントを頂戴できて
なによりっす♪


日本はひとつ♪
その御心を大切に、
チカラをあわせ、
みなさまと良き未来を迎えたいすよね♪


・・・はい。
さよさん、これからも
お元気でおられますよう、
こころをこめて作曲創作を続けます♪


~ボクなんかもスマホで
遊べることあるのかしら?

でもなにやら
楽しみにもおもいます♪

お世話になります、
いつも頼りにしています<(_ _)>
今年も宜しくお願い致しますv-22

Ryoji Suzuki(^o^)♪

Re: >火酒 さま

Ryoji Suzuki

Date2012.01.05 (木) 21:33:09|編集

>火酒 さま

こんばんは♪

あけましておめでとうございます<(_ _)>

ね。

「はてな」と「Google+」。

ここにきて
いまさらマイブームなんす♪

ま、「Google+」。
これ、
全然わかんないあたりが、
なんていうのか、倦んだ時間の気晴らしに♪

Hatena は、
ヘビーユーザっぽい?のと、
ブームがとっくにすぎた?っていうか・・・

facebook と twitter で
bookmarkもなんでも、
事足りるあたりで、

Hatenaが、
なんか急にいとおしくおもえてきて。

混んでるとこより
空いてるとこに・・・?
つい・・・

あはあは♪

諸もろ、
お世話になります。
Bookmark、とてもうれしいです!
今年もどうぞ、宜しくお願い致しますv-275

Ryoji Suzuki(^o^)♪

Google+

さはんじ

Date2012.01.06 (金) 14:42:17|編集

こんにちは。

そういえば私も Google AdSense の申し込みをしたときに、Google+ の登録をしたっけ、と思い出し(完全放置状態でした)、色々といじくってみましたが、何が何やらさっぱりワケワカメでありました(ToT)。

Ryoji Suzukiさんを見つけましたけど、メッセージ(?)の送り方さえもわからず、途方に暮れております。今度教えてくださいね~。

Re: Google+>さはんじ さん♪

Ryoji Suzuki

Date2012.01.07 (土) 06:00:21|編集

Re: Google+
>さはんじ さん♪

おはようございます。
コメント有難う御座います<(_ _)>

はい!
今早速、Google+ で、
さはんじさん を 「サークル」 に追加して、Google+ の、「メッセージ送信」欄に、さはんじさん宛のメッセージを書き込み、「共有」設定しました。

ご自分のビューア(Google+ログイン後のストリーム画面)からみると、ボクのメッセージと、一般のメッセージ(ストリーム?というのか?)が、混在して、表示されますが、よく見ると、「一般」「限定」などの、共有の公開種類が、確認可能かと おもいます。

これ、
Facebookでも
おなじなんですけど、
自分のストリームの見え方と相手のストリームの見え方が、「異なる形式」のSNSのスタイルで、ここの部分でみなさん、なかなかなじめないようです。

みなさんが、
これまでの使ったものの影響で、
『自分の見え方が、相手の見え方と同じ』というスタイルに、もしかして、慣れていると、少々困惑する部分でもあります。

このスタイルの利点は、
情報を公開する相手を、
自分にとっての『階層』に応じ、細かく設定できるところにあるのですが、それを使いこなすほど、自分の知り合いに対する、自分本位な意識的なランク付けをどこまで共有できるかどうか、甚だ疑問のところではあります。

仮に、使いこなすとすれば、
情報の流出に対する事前神経過敏を回避もできるし、なにやら戦略的利点もうまれてくるのでしょう。

そこで、

「スパム系・企業情報」
「家族」
「知人」
「友人」
「会社」
「仕事」

これらのカテゴリを、
「サークル」という『名称』を用いることで、

例えば:なにからなにまで「表示」「非表示」の2種類に、無理やり選別することなく、適宜使いこなしてみて!(by google?)

というのが、
『どうやらGoogle側の、企業サイトとしての言い分なんかな?』と、ボクは解釈しております♪


でも、
ボクなんかだと、
『どこにどう届いったって自分が困る情報なんか発しない』それか『そもそもすべての情報はだれからでも見れる状態にする』とか、になってしまい、コレもまた節操のない感じになって、かえってみなさんを困惑させたりしているようです♪


ですので、
今後の次世代的の、
モラルの前身?として、
とらえるなら、少々リスクはありますけど、
自分もその一端を担える、という意味では、細かいカテゴリに対応ができるサービスを用意できている、という点で、Google+もすぐれたSNSといえるかもしれませんね♪


他に
Google+ の 情報サイトとかもあって、そこからも知識は得ることも可能ですが、このように、先ず、いじるところから、初め、自分のピュアな感覚を操作反映しながら、情報サイトの言ってることと比較照合する、というのが、今後のボクのやり方となりそうですv-22


Ryoji Suzuki(^o^)♪

No title

flowerh

Date2012.01.09 (月) 20:00:23|編集

いい音色です。

確かに寝れそうです。

いかん、まだ寝る時間じゃない(^^;

また訪問します。

Re: >flowerh さま♪

Ryoji Suzuki

Date2012.01.10 (火) 03:37:13|編集

>flowerh さま♪

こんばんは。
コメント有難う御座います<(_ _)>

そうでしたか。
楽曲を楽しんでくださりなによりです♪



▼flowerhさんおすすめ
━━━━━━━━━━━━━

DVDでどうぞ。「海の上のピアニスト」
http://kazu29apr.blog.fc2.com/blog-entry-192.html

━━━━━━━━━━━━━



つくることばり
熱中してしまい、
鑑賞のほうがおろそかに
なりがちなボクにとって、
こうした情報をおしえていただけるのは、
とても有難いことです。

是非
機会ございましたら、
この作品を真っ先に鑑賞させていただきたく存じます。



▼flowerhさんおすすめ
━━━━━━━━━━━━━

DVDでどうぞ。「海の上のピアニスト」
http://kazu29apr.blog.fc2.com/blog-entry-192.html

━━━━━━━━━━━━━



サントラ紹介、
そしてレビュー。
貴重な
お話、また聴かせてくださいね。

エントリ更新、
楽しみに致しております、
今後とも宜しくお願い致しますv-22

Ryoji Suzuki(^o^)♪

No title

PATTI

Date2012.01.15 (日) 17:26:58|編集

Ryoji さま。

リンクありがとうございます。
今頃気づきました。

わたし、記事の中でしかリンクはったことなくて、
ちょっと時間かかりますけど
きっと 貼らせていただきますのでそのときは
また、お知らせしますね。

今年はいろいろとお世話になります、
よろしくですv-22

追伸:わたしは超寝つきのいい方で、
    「起きてられないあなたへ」が必要なくらいです。

Re: >PATTI さま♪

Ryoji Suzuki

Date2012.01.15 (日) 17:41:06|編集

>PATTI さま♪

こんばんは。
コメント有難う御座います<(_ _)>

そでしたね。
リンク、しちゃってました。

ボク、
なんでもかってにやってしまって、
みなさんに謝ってばかりいます♪

つい、
一言が足りなくて・・・
すみませんでした。

はっはぁ~(^o^)♪
「起きてられないあなたへ」
「ねむりたくないあなたへ」
おもしろいですね!

とびおきちゃうような?
覚醒ミュージック?ですね♪
そのうち、ええ。
そういう音楽も
手を付けてみようかな?
あはあは♪

こちらこそ、
宜しくお願い致します~v-22
Ryoji Suzuki(^o^)♪

No title

別府葉子

Date2012.01.19 (木) 19:01:15|編集

こんばんは
パソコンの技術的なことはチンプンカンプンだったりします(笑)
別府ブログの記事中に、こちらへのリンクを貼らせてもらいました。差支えあれば、おっしゃってください。

Re: >別府葉子 さん♪

Ryoji Suzuki

Date2012.01.19 (木) 20:03:49|編集

>別府葉子 さん♪

こんばんは♪
コメント&リンクぺたりんこ
有難う御座います。

とても
ステキな記事に
ボクの名前がでてて
ちょーうれしいです(^o^)♪


▼別府葉子さんのステキな記事v-238
━━━━━━━━━━━━━━
人生、勉強に終りなしですよ…
http://yokomusette.blog31.fc2.com/blog-entry-432.html
━━━━━━━━━━━━━━


けしてけっして
詳しいことは
ないのですが、


パソコンは、
人ではないけども
記憶力の優れた
トモダチみたいにおもってます♪


ものでもなんでも
なかよくすると
いろんなこと
タスケテくれる、
そうおもいこんでいます♪


そんなふうな、
ちょっと
へんてこりんな
ボクでした~v-22
そしてそして毎度、お世話になっております<(_ _)>

Ryoji Suzuki(^o^)♪

▼コメント投稿フォーム

非公開コメント

トラックバック:


okitegami & blogram
Ranking & Social Button
まどろみリンク
トラックバック
おともだち
ninjya tools