かなしみと

ねむれないあのひは
201203071232.png
忘れられないあの時。

忘れることのないその日。

経験をしたくはないことだけども、
日本人をはじめ、
世界中のヒトが、
時を同じくして、
えも言はず並々ならぬ体験を致しました。


その気持ちを
ボクなりにその時そのまま歌で表現しました。
歌にしかできない・・・o(TωT。)アウー
 

web拍手 by FC2

【The dawn of the soul】

▼色あせることのないよう、願いをこめて。


■title : The dawn of the soul
■直訳:魂の夜明け■著作・制作 / 鈴木亮司 (c) Ryoji Suzuki 2011-2012
■歌詞とイメージはコチラ(歌詞をみる)⇒つぎつぎと




2011年3月11日。

この日からの、
世界同時と
いえるような体験も、

これがもし
天災だけであるなら、
現代より昔なら、

一部の
地域の人でしか、
実感できなかった。

「あぁ、それは災難でした、かわいそうに」
などと。

こんなにも
世界中の意識が
ひとつの狭まった時間軸で
ひとつの意識に寄り添うことは
過去には起こり得ないことだった、
そう推測できる。


天災+人災。


世界が、
振り出しにもどった、
振り出しにかなり近い感覚で、
原点に戻れる、
最後のチャンスだったんだと、
ボクはそうおもっている。


そのチャンスとは、
今だ経験の真っ最中である、
我々の世代が生きている間だけ、
継続するであろう。


時を逃すな。


今しか出来ないことは、
今のあなた、
今のボク等にしかできない。


ボクは、
そう心得よう。


焦らず。


そして、

『気負わず、弛まず※』♪
(※ボクの大好きなブロガーさんのコトバです)



━━━━━━ヘッド画像※━━━━━━

ボクのGoogle Blogger
ブログサービスのテンプレートを
『動的にする』を選択してみました。

一度
▼ご覧になってください。
201203071203.png
type : Magazine

201203071232.png
※ヘッド画像はサイト内個別記事を選択して250%拡大表示しています。



同じくこのブログ『ねむあな』のミラーサイト
ここで構築しておこう、
そう考えております。

▼併せてご覧になってください。
201203071204.png
type : Snapshot

type : Sidebar
201203071309.png
※サムネイルリンク先左上部タブで表示切替が可能、タイプ別反映の様子が確認できます。


いつも有難う御座います<(_ _)>
Ryoji Suzuki(^o^)♪




▲facebook comment は facebook にログインすることで投稿できます♪
(※従来のFC2『コメントの投稿』欄も是非ご利用ください。)
このエントリーをはてなブックマークに追加

Date: 2012.03.05 Category: 回想  Comments (2) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

流木庵

Date2012.03.05 (月) 04:15:09|編集

▲_▲   ご挨拶今日もよろしくです。  
/Φ Φ\ 
Ξ♀Ξ/   ドモドモ! (= ̄  ̄=) Zzzz・・・
/ ̄ \ ∩ 
| | ( \)) 流木庵より
ω ω c/

Re: >流木庵 さん♪

Ryoji Suzuki

Date2012.03.05 (月) 19:46:11|編集

>流木庵 さん♪

こんばんは。
ご挨拶どうもです<(_ _)>

夜になりましたけども、
今日はこれからお伺いします。

Ryoji Suzuki(^o^)♪

▼コメント投稿フォーム

非公開コメント

トラックバック:


okitegami & blogram
Ranking & Social Button
まどろみリンク
トラックバック
おともだち
ninjya tools