ナオキくん

ねむれないさんかで
n44f
RAGAROCK。



このブログでは
このところ、ずーっとずっと毎回各回
RAGAROCKのことばかりを書くけども
それが今のボクの営み、近況、心の様、
つまりは現実の有様な訳で御座います。
我が身の上話、音楽に纏わる人間関係、
それらの描写、音楽活動の時々の様子、
どうぞ篤(とく)とご覧くださいませ。

いつもお読みいただき
ありがとう御座います。



そこで、先(ま)ずは。

▲8月16日、“サイフェス・フリジェネ”
の動画。ショート・ドキュメンタリー風に編集。

⇒“サイフェス・フリジェネ”に関するエントリ①
⇒“サイフェス・フリジェネ”に関するエントリ②



そして、今度は9月7日。
ナルシスでライブをやったRAGAROCK。

現在に至るまでのステージでは

RAGAROCK
▲8月16日“サイフェス・フリジェネ”

Bass:HIROKAZ
Drums:Ksuke
Voice:MAR
Guitar:Ryoji

の4人編成で演奏していた。



この日、9月7日は、
これまでの4人編成に加え、
ナオキがステージに加わり、
5人編成で演奏をおこなった。

RAGAROCK+naoki
▲9月7日浦和ナルシスライブ

このことに関してボク自身は
特に彼のことを・・・
 

web拍手 by FC2

・・・誇張しないし、
また、
良く見えるようにも
悪く見えるようにも
書かないつもりだ。

なら話題にしなくてもよいか?
と、いうことでもないだろう。
書くことを自然に思いついて
こうして書いているのだから
よく言う善し悪しがどうかより、
現象をそのままシェアするのも
どこかの誰かから見れば何か
のヒントや展開にも結ぶかも、
とか、そんな気持ちもありまして。

もし善し悪しやその過程に
なにか評価があるようなら
それはこの現実を体感した
者同士でそのことについて
話し合うのは良いことだな、
と今は思っている次第です。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

彼の経緯についてボクが今このブログに書けるのは
彼がここ2~3回RAGAROCKのリハーサルに参加し
この日、9月7日の時にもナルシスに来場しそのまま
ボクらと一緒にいて、そのままステージに上がった
ということだけなんだ。当座はボクの責任において。

彼(ナオキくん)との付き合いは長く、
25年くらいの期間をともに過ごしてきている。
年月の流れの中、距離の遠近はあったけれど、
彼(ナオキくん)の近況はおおかた理解している。

また彼もボクらのことをある程度理解している、
そんな昔ながらの仲間でもある。

より詳しいことについて書く気になれば、
そのような機会があれば再度触れていく。


今回の「ねむれないあなたへ」のエントリでは、
これまでと異なる上記ような前置きをふまえ、
ナルシスで9月7日にボクが体験したことで、
覚えていること、こうして書きながら実際に
思い浮かぶことをいくつか書き綴ってみよう。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-


【浦和ナルシスにて】

2014年9月7日、日曜日。午前中は雨。

ボクと、ナオキと、HIROKAZさんは、
今回は規定の入り時間どおりに現場入りした。

⇒遅れてしまった前回8/2のナルシス

それと同時にナルシスのボス『まさこさん』も現れ、
少し話し合うことができた。

⇒まさこさんに関するエントリ①
⇒まさこさんに関するエントリ②

主には“サイフェス フリジェネ”について
触れ、当日の『まさこさん』の振る舞いや、
ナルシススタッフとの連携について、
出演者側としてのボクが感じたこと、
感動したことなどをお話しで伝えることが出来た。


saifes_staff
▲8月16日、本番直前のステージ。
“サイフェス・フリジェネ”での、
優秀なスタッフ陣の転換誘導の様。


特にはステージ裏で常に陣頭指揮を執る、
『まさこさん』の姿の頼もしかったこと、
その容姿での“履物”についてボクは触れた。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【9/7、到着直後のお話】

Ryoji:
・・・ハイヒールでバンドの機材搬出、感動しました。

まさこさん:
・・・(笑)

まさこさん:
あれね、実はスニーカーと、正装やらとかで、
履き替えながらやっていたんけど。
“サイフェス”前半では私、司会もやってたから・・・

Ryoji:
・・・!!

まさこさん:
今回の“サイフェス フリジェネ”後半では、
バンドさんへ挨拶と、裏方と、両方やるんで、
それで司会者もプロを頼んだのけれど・・・。

まさこさん:
そんなこんなで、やむを得ず、ね。

Ryoji:
・・・・・。

Ryoji:
恐れ入りました。。。(汗)



本日のトリのバンド、DANGER☆GANGのベースの子が、
機材についてまさこさんに相談にきた。テキパキと、
機材や手段や何かについて意見をする『まさこさん』。
そのベースの子はHIROKAZさんの後輩でもある。

HIROKAZ
▲HIROKAZさん

ボクはそこでエフェクターの電池交換を始めた。
電池の電圧のチェックをしているボクに向かって
まさこさんが「それ、何してんの?」と。

Ryoji:
『うん、舌先で・・・ピリっと』

まさこさん:
ふーん。職人だねぇ・・・



共に居るナオキのことを
『まさこさん』に紹介する。

naoki
▲ナオキくん

Ryoji:
「彼は以前ナルシスでブッキングしてたこともあったんです」
「しんちゃんの下で」
「主にはサウンドクルーの企画など」
「今は整体師をやっています」

まさこさん:
あぁ、私が引き継ぐ前の頃だね。
あの頃は私もたまに遊びに来ていたくらい
だったものねぇ。

Ryoji:
ええ、そうでしたっけ、
でもいつもいらっしゃるふうな感じで
記憶していましたよ。

Ryoji:
「本日は彼がステージに立つかもしれません」
「彼(ナオキ)の意志次第なのですが」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━


入り時間直後の、
ナルシス入り口付近の階段の下では
ナオキ、HIROKAZさん、まさこさん、
ボクの4人でこんな話しが展開されていた。


その時、ここ数ヶ月、よく一緒に出演してきた
『眼鏡ギタァ』さんも登場し、ご挨拶に。


ボクは『眼鏡ギタァ』さんに、
「ひと月ほど間隔が開いちゃったけど」
「今回も一緒に出演できて嬉しい、是非宜しくどうぞ」
などお返事を申し上げた。



20140907ragarock



・・・本番を終え、
その日のライブの全ての出演が終了した。

最後の事務所でのミーティングについて
主にまさこさんのアドバイスから以下に
その内容の一部を抜粋して触れておこう。



20140907meeting
▲クリックでGoogle 図形描画(拡大)にJumpします。



まとめてみよう。つまり評価は『悪い』方向だ。その主な原因は:
・出音のバランスで演奏の所々に於いて良くない面が目立った
・現状のオーディエンスに対し相応しいセッティングがなされなかった
・ステージ内でのバランスに統率が欠けていた


ボクがLIVE直後、メンバーに文書で告げた今回の思惑は以下の通りであった。

“サイフェス-フリジェネ”(8/16)に至る直前の話し合いにあった、ボク自身が『受動に偏ることにあらず』『能動的であるように』というイメージを自身の課題として先行させた今回のセッションに於いて、さらには“サイフェス-フリジェネ”での体験を踏まえた上での表現を特には新曲『楽しい組み合わせ』を中心に成す演奏スタイルをこのたび実行した。

⇒『能動的云々~』の関連エントリ


さて。


良くも悪くも今回得た結果が、
次の展開を生み出すであろう。
日々精進するしかない。


【今日の音楽】

▼『カタチよさようなら』




Texte alternatif


[02min11sec]
■著作・制作 /鈴木亮司 (c) Ryoji Suzuki 2014


▲RAGAROCK 8/16 “サイフェス・フリジェネ”sample movie




≪今日の音楽について≫

mp3音源:
ギターの単調な旋律とシンセサイザー系、なんとなくアバウトで。今のボクの心情とか、今回のエントリのイメージとか。眠れるような音楽作れたかな・・・もしかして音が大きかったら、ボリューム小さくして聴いてね♪

youtube動画:
RAGAROCK8月16日、“サイフェス・フリジェネ”の動画。ハンディカメラ2台で撮影。ショート・ドキュメンタリー風に編集。編集内容の流れは『ステージの幕が開く瞬間の様子⇒ステージでの幕間での転換~セッティングの様子⇒1曲目が終了したところ⇒12MNという楽曲の演奏を一部編集』。MARが「いってまいりまーす」と言っているのは『まさこさん』に向けて。動画の中でもかすかに返事が聞こえている。
RAGAROCK



この記事を書いた後談・・・


ナオキから着信:
「あの、ライブ、ボク(ナオキ)、どうだったでしょうか?」
「メンバーのみなさん、ボクのことなんか言ってませんか?」

「?」
「そういうこと、キミに聞こえないところで」
「ボクら、コソコソ言ったりしないよ?」
「何か気になるんだったら、今度のRHでみんなの前で言ってね」
「そういうことより、もっと練習して」
「歌の旋律とか、タンバリンとか」
「それと」
「足が止まっていたけど、そういうステージングを望んだの?」
「それとも緊張で?」

「はい・・・」
「緊張しました・・・」

「うん、そっか」
「なら緊張が良い結果を生むよう練習に励んでね」



ご来訪有難う御座います。
Ryoji Suzuki(^o^)ナオキクン♪



▲facebook comment は facebook にログインすることで投稿できます♪
(※従来のFC2『コメントの投稿』欄も是非ご利用ください。)

このエントリーをはてなブックマークに追加
FC2 Blog Ranking
ブログランキング No.1


Date: 2014.09.13 Category: RAGAROCK  Comments (5) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

人脈は何かの時に役に立つ

流木庵{え~ちゃん}

Date2014.09.12 (金) 05:31:12|編集

( ノ゚Д゚)こんにちは
清々しい愛顔で、
充実した一日をおすごしください
(^^)>今日もよろしくお願いします
明日はお休みします
今日は不動温泉へ行きます
     |      .( ( | |\
     | )        ) ) | |.|
     |__∧∧_∧_∧ ( __ |  .\|
     ∧∧ ) ∧∧)(‥ ) ∧∧\ ≒
  / (・ω・)(・ω・ ) (・ω・)\
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |_______________|

管理人のみ閲覧できます

-

Date2014.09.14 (日) 07:50:14|編集

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はじめまして

バロン ド バップ

Date2014.09.16 (火) 06:39:16|編集

私は眠れません。
眠剤を使っても4、5時間で覚醒します。
なんとかならないかなあ。

Re: 流木庵{え~ちゃん}さま

Ryoji Suzuki

Date2014.12.19 (金) 04:59:15|編集

流木庵{え~ちゃん}さま

おはようございます
コメント有難う御座います
お返事が遅くなりました
ごめんなさい
すっかり寒い季節になりました

>人脈は何かの時に役に立つ

はい
よく肝に命じてゆきます<(_ _)>

流木庵さまも
日々変わらず
お元気にすごされて
おりますよう
こころより願っておりますv-22

Ryoji Suzuki(^o^)♪

Re: バロン ド バップ さま

Ryoji Suzuki

Date2014.12.19 (金) 05:01:43|編集

バロン ド バップ さま

おはようございます
コメント有難う御座います
お返事が遅くなりました
ごめんなさい
すっかり寒い季節になりました

コメントを頂戴した頃から
オンラインのほうの活動が
滞りましてこのような
時期はずれのお返事に
なってしまいました。

睡眠が充実できない
日々はほんとうに
つらいですよね
お察し申し上げますv-22

今後とも
宜しくお願い致します<(_ _)>

Ryoji Suzuki(^o^)♪

▼コメント投稿フォーム

非公開コメント

トラックバック:


okitegami & blogram
Ranking & Social Button
まどろみリンク
トラックバック
おともだち
ninjya tools