うつくしく

ねむれないいろあい
ねむれないあなたへ「水星・マーキュリー/mercury」


水星。


ねむれないあなたへ「太陽系[solar system]の色」
▲太陽系[solar system]。美しい色あいだにゃ~









鈴木亮司<楽曲の著作/制作>(c)2010 Ryoji Suzuki



参考:
□■□■□■□■□■□■□■□■
・・・(略)水星の表面のある場所にいる観測者から見ると、日の出の途中で太陽は逆行して一度沈み、その後再び上る、という現象が見られる。これは、水星が近日点を通過する約4日前に水星の公転速度と自転速度がちょうど等しくなるため、水星表面から見て太陽の見かけの運動が止まって見えるからである。近日点では水星の公転速度は自転速度よりも速くなる。そのために太陽は逆行して見える。近日点通過の4日後には太陽は順行に戻る・・・

水星のデータ:
公転周期87日 23.3時間
衛星の数0
赤道面での直径4,879.4 km
自転周期58日 15.5088時間
赤道傾斜角0 度

大気の性質:
大気圧10-10 Pa [2]、10-7 Pa[3]
酸素42%
ナトリウム29%
水素22%
ヘリウム6%
カリウム0.5%


ねむれないあなたへ「水星と地球」
▲同縮尺の水星と地球

⇒Wikipedia:なぜウィキペディアは素晴らしくないのか
⇒Wikipedia:なぜウィキペディアは素晴らしいのか
⇒Wikipedia:ウィキペディアは何ではないか
⇒Wikipedia:鼻に豆を詰めないで
⇒※Wikipediaはネットの肥溜

□■□■□■□■□■□■□■□■
※を除く。『Wikipedia』より引用


Date: 2010.05.23 Category: ヒーリング  Comments (2) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

管理人のみ閲覧できます

-

Date2010.05.24 (月) 09:56:27|編集

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 青い空の下 さま

Ryoji Suzuki

Date2010.05.28 (金) 23:40:05|編集

>青い空の下から さま

音楽指導を経験されました
(ニックネーム:青い空の下から”さま)から
コメントを賜りましたので、
以下に、
私(Ryoji Suzuki)が
代わって記述します。


コメントの主な内容:

> 参考「ホルストの惑星」

> 連作を楽しませていただきながら、ふと 想い出しました。
> たまには、クラシックも良いものです。音色の違う楽器の組み合わせで 色彩は豊か。
> 吹奏楽で「木星」を演奏しました。曲の解釈は指導者によって様々でした。
> 金管の華やかな輝きを優先し、ファンファーレのように男性的なサウンドを作る方に指導に入ってもらったときには 同じ子どもたちとは思えない演奏になり 大変興味深かったです。 私は、遠い空の果てを思わせるような レガートが好きで 特に高音を前に出さない 頭の後ろへ響かせるような音作りにこだわり (実は、これが 非常にキツイらしく) 子どもたちを苦しめました(笑)

--------------

上記のコメントは、
学校の教師であり、
吹奏楽部の指導をされた方の経験談です。

ここに
敬意を表し御礼申し上げます。


>青い空の下から さま

コメント有難う御座いました。
今後もご指導のお話し、
楽しみにいたしております。

Ryoji Suzuki

▼コメント投稿フォーム

非公開コメント

トラックバック:


okitegami & blogram
Ranking & Social Button
まどろみリンク
トラックバック
おともだち
ninjya tools